上海師範大学留学(3)留学生活1ヶ月経ちました

バタバタと過ごしてたら、あっという間に大学生活1ヶ月経過してた。。
1ヶ月終えてみてどんな感じかを書いてみる。

日々どんな生活を送っているかというと、こんな感じ

・6時半に起床→バスで大学へ
・8時に授業開始
・1時間半の昼休み
・14時半に授業終わり
・家に帰って、宿題
・たまに飲み行ったり・・・

ザ・学生。してます。
いやーまさか、この歳でこんな日々を送ることになるとは。

クラスがどんなかというと、ほぼインドネシアン!
ほぼ全員!

授業は基本は中国語で、補足は英語。
脳みそがきたわる、きたわる。
(私は英語はかなりカタコト)
そして、不思議なことに、日本語が急速に失われてく・・・!

中国語の意味を英語で習って、それを日本語に訳せない時がある。
でも、英語もカタコトで中国語は超カタコトで、更に日本語もカタコトで、もはや何をしゃべってもカタコトな今日このごろ。

そして、授業は・・・・思った以上に簡単すぎて泣けた><
2月に語学スクールで習ったことをまた何時間もかけてやる羽目に。
しかも、クラスメートたちは漢字圏じゃないから、全然スピード感が違うんだな、とわかった。

韓国人と日本人は、漢字が書けて何となく意味がわかるものもあるから、読み書きに関してはバンバン速いスピードで学んでいける。みたい。(クラスに漢字圏は私だけだから、聞いた話)

でも、漢字圏じゃない人たちのすごいところは、読めないし書けないけど、聞き取れるし話せる!
発音も声調もめちゃくちゃだけども。
なんでだろーと思ってたんだけど、最近気づいた。
私は言われたことを一度漢字に脳内変換して理解している。漢字が浮かばないと咄嗟にわからない。
でも、インドネシアンたちは、すべてピンインと音で覚えてるから、言われたことがわかって、それにぱぱっと答えられる。ような気がする。
でも漢字で書かれた文章は読めない、という。

あとは、なんだろう、この日本人特有の、勉強得意だけど会話ができないという。。。。悲しい。
英語もそうなんだよなあ。
文章がきちんと組み立てられないと、口から出てこない。口惜しや。

1ヶ月経って、少しマシになったことは、聞き取り能力。
先生の話すゆーっくりとした簡単な単語だけの話が9割くらいわかるようになってきた。
でも、私はクラスで1番聞き取りが苦手。。。なんでだーなんでだー。
まだまだ、いっぱい聞いていっぱい話すが足りないみたい。

そして、マシになったと思ったけど、ダメになってたのは、発音!ぎゃー
クラスメートたちの発音がひどすぎて、私が1番全うだから、すごいできる気になってたけど、家庭教師をお願いしてマンツーで話してみたら、まぁボロボロだった。
クラスではほぼ先生が発音がおかしくても直してくれないから、できてると思ってたー。
単語だと、きちんと発音も声調もいけるんだけど、文章になると、もうあわあわあわ。
特に苦手なのが「an」と「huo」。これは自分でも苦手意識があった。
後かなりできてると勘違いしてたけど、指摘されるのが「se」と「sh」。
えー!むしろ得意かと思ってたよ。

そんなこんなで時間を超取られる割に、全く成長が感じられず、すっかりモチベーションが下がっていた今日このごろ。
しかもクラスメートたち、かーなーり、大部分が不真面目でほぼ授業に来ない。
来ても授業出てないから単語や文法がついてけなくて、更に授業のスピードが遅くなる。
環境って本当に大事だなあとつくづく思った。
学校以外の生活も、思った以上に友達もできないし、生活も単調で飽きてきた。。。

この状況をどう打破したらよいか・・と思い悩んで相談した人に言われた言葉で、ハッと目が覚めた。

「勉強だけに専念できる状況であれば、半年でHSK6級を目指すべき」

私の目標、低すぎた。半年で4級目指そう、て思ってた。それでも高望み?くらいな感じで。

あと、もう一つハッとしたのが

「クラスに頼らないほうがいい」

と言われたこと。うん。確かに。
自分で頑張らないと、このままではどうにもならない。
宿題だけやってたんじゃ、ダメだ。

クラス換えようかな?とも悩んだりしたけど、強化コースは1クラスしかないから、お金が大部分無駄になってしまうし、そしてそこまで状況は変わらないんじゃないかなと思った。

上級レベルに達するまでは、マンツーマンのほうがずっと勉強効率がいい。

てのが、色々周りの体験談を聞いてみての私の結論。

ただ、マンツーだと孤独になったりもするから、マンツーだけど色々な人が集まるスクールがベストな気がする。後、とにかく最初のうちは勉強時間を詰め込みまくって、モチベが続くうちにガンガンやったほうがいい。

とりあえず、授業は4ヶ月続くから、それはやり切る。
大学だからこそ味わえることもそれはそれである。
色々な国の人と話せることや(ほぼインドネシアンだけど;)
後、やっすい学食とか、超どローカルな店でご飯食べたりとか。
これは駐在妻ワールドでは絶対に行けなかった経験
毎日12元くらい(約200円)のランチしてる。まぁまぁうまい。
駐在妻ランチだと60元くらい(約1100円)して、更にカフェ行ってお茶したりもするしね。
それはそれでまた別世界で楽しいんだけど。

あー!早く、一皮むけたい!